top of page
  • 執筆者の写真フルーツトピア 水車の里

矢掛町「水車の里フルーツトピア」次期指定管理者に指定されました

2022年12月14日岡山県矢掛町の農業体験施設「水車の里フルーツトピア」の次期指定管理者(令和5年4月1日~令和10年3月31日)に当社(株式会社エンジョイファーム 代表永井泉治)が矢掛町議会において承認され矢掛町より指定されました。


矢掛町の農業公園「水車の里フルーツトピア」では果物狩りや農業体験の開催、また園内の新鮮な果実を使用したカフェでのスイーツの提供等がされています。併設されている広場では、特産品のPR等のイベントが矢掛町と共同で開催されています。


当社は、矢掛町「水車の里フルーツトピア」の10年間の指定管理を通して、地域社会において安心安全な価値ある未来づくりの創造と継承を実現して参りました。

地域産品を活用した地域ブランドの創出、提供する商品・体験商材を通して、来園者と感動を共有する事で、交流人口の拡大に寄与する等、積極的に事業を行い地域支援を実施してまいりました。また地域においてマネジメント人財を輩出する等人財育成にも寄与する事ができました。


指定管理者として、これらの実績を評価頂き、次期指定管理者として指定を頂けたと考えております。


当社は次期指定管理の実施にあたり、地域創生分野における生産年齢層の人口減少問題、環境問題、価値ある仕事づくり等の課題に積極的にアプローチし、行政と連携を行いながら地域支援を継続してまいりたいと考えます。


                   株式会社エンジョイファーム

                   取締役事業部長 嶋山 大祐




閲覧数:343回0件のコメント

Comments


bottom of page